ログミー広告部の本間です。こんにちは!

早いもので入社から2か月以上が経過しました。できるようになったこと、まだまだできないこと、いろいろあるけど僕は元気です。

 IMG_9431

 

今回は、大手の安定した企業で営業をやっていた僕がスタートアップであるログミーに転職した理由について書きます。

 

無形商材を売りたい

 

以前、僕は大手の人材系企業で、求人情報誌などの広告営業をやっていました。

 

サービス規模もそれを売る営業組織も大きかったため、料金プランがきっちりと決められている商品でした。そのため、正直なところ自分で工夫ができる余地があまりなく、競合との差別化も難しい状況でした。

 

ただそんな中でも、単にお客さんのニーズに応えるだけではなく、相手の課題を解決するためにさまざまな角度から考えて提案したときのほうが結果が出ることが多く、お客様からも喜んでもらえたという経験がありました。

 

そこで次の仕事では、より提案の幅が広く、工夫の余地がある無形商材に携わりたいと思っていたのです。

 

ログミーでは、決まった売り方や提案の仕方がほとんどなく、お客さんのニーズに対して自分のアイディアで新しいメニューをつくることもできる自由な環境があります。

そして今、僕は最初に思い描いていた通りの営業スタイルを実践することができています。

 

スタートアップで働いてみたい

 

新卒で入社した会社で3年8か月働いているうちに、さまざまな経験を短い期間で経験することで成長していきたいと感じるようになりました。

 

例えば、前職であれば新規営業部隊に所属していると新規以外は取引できなかったり、商品企画は別部署がやっているため営業の意見が反映されづらかったり、上のポジションが詰まっていて昇進に時間がかかったり……。

 

人数が少ないスタートアップであれば、これらの障壁が解消され、いろいろな経験をするチャンスが回ってきやすいのでは。そう思い、スタートアップに絞って転職活動をしていました。

 

実際にログミーでは、社員全員がサービスについてのミーティングに参加して話し合ったり、目標数字さえちゃんと追えていれば営業先やアプローチ方法も自由だったりと、私が望んでいた環境で働くことができています。

マネジメントについてはまだ仕事に付いていくのに精一杯で、自分の事すらマネジメントできていない状態なので、まだまだ時間がかかりそうです........。

 

愛を持って売れる商品を売りたい

 

前職でも自社のサービスに対する愛着はありました。

一方で、多くの同業他社がいる中で自社のサービスを使ってもらう理由がわからなくなったり、単純な価格競争になっていると感じる場面も多くありました。

 

そこから、社会的な意義を強く感じることができ、独自性の高いサービス・商品を展開している会社で働きたいという気持ちが芽生えました。そのため、転職活動中は、その企業のサービス内容や売っている商品についてくわしく調べていました。

 

ログミーのことは以前から知っていました。面接の際にサービスが目指すビジョンについて聞くことができ、これなら自信を持ってお客様に提案できるな、と強く感じました。

 

その半面、最近一人で商談へ行く中で提案力不足を感じており、以前のマニュアルがあって商品の知名度もある環境はとても恵まれていたのだなと痛感しています。

営業として提案力を付けたいという目的もあっての転職なので、なんとかこれから実力を身に着けていきたいと思っています!



最後に


いろいろ書きましたが、転職の決め手は、僕が面接の際に選考の基準を社長に質問したところ「正直そんなに人数が多くない会社だから、ログミーという媒体を好きになってもらえるかと、今のメンバーとうまくやっていけそうかかな」と本音ベースでお話しいただいた点だったりします。

実際に、みなさん良くしてくださり、自分がログミーの雰囲気に合っていたんだなと勝手に思っています。

 
※※ログミーでは仲間を募集中です※※

ただいまログミーでは、サービス愛にあふれた営業や編集のメンバーを募集しています。

ぜひオフィスに遊びに来てください!