ログミー営業部の本間です。こんにちは!
 

今年の4月に入社して、ログミーの広告営業をしています。


僕は前職では、北海道で求人広告の営業をしていました。

image_uploaded_from_ios-1

初めての転職、初めての東京勤務、初めてのベンチャー企業…。今回は、初めて尽くしで正直
不安がいっぱいながらログミーにジョインした僕が、実際に働いてみて感じたことをご紹介します。



前職でなにをしていたのか


その前に少し、前職について書きたいと思います!
 

僕は新卒から人材系企業で3年8か月ほど求人広告の営業をしていました。

初めて働く会社で右も左もわからない僕は、ここで社会人としての基礎やマインドを先輩のみならずお客様からも教えていただきました。
 

働き始めて3年が経ち、会社にも仕事にも慣れてきたころ「このままでいいのか?」という気持ちが芽生え始めました。
 

会社のみなさんもビジョンも大好きでしたが、せっかくの人生なので悩んでる暇はないと思い、環境をガラッと変えて挑戦するためにログミーに入社しました。



働く会社の規模感の違い


ログミーに入社して一週間ほど経った時、前職との一番の違いを感じたのが「一人が担う業務幅の違い」です。

具体的に言うと、
社内で仕事を兼務している方が多いのですね。
 

前職では経理なら経理担当、人事なら人事担当、その他は総務担当がいました。けれど、社員が約10人程度なログミーでは、場面によっては複数業務を兼務しています。
 

前職では分業されていることが当たり前でだったので、自分の本業に集中していればよかったのですが…。

初めて他業務も兼務するようになり、前職で他業務を担当してくださっていた方への感謝や配慮が足りなかったと感じて反省しています。


「いろいろ兼務する」と書くと大変そうな印象もありますが、これはさまざまな価値観がある業務に携われるチャンスでもあります。

採用面接を担当したり、そのほかオフィス内の雑務的なこともしたりします。小さなことでも、関わってみるとその中での構造がよくわかります。

特に、営業として関わっている僕にとって一番刺激的だったのはやはり商談です。

前職では「◎◎会社は△△が担当」などがありましたが、ログミーではさまざまな大手企業様の商談に同行するチャンスがありました。

ビジネスの最前線である東京ならではの情報量が多く、お会いする方々から勉強することがいっぱいです
(前述ですが、前職では北海道にいました!)



売る商品の深さの違い


前職も営業だったのですが、ある程度の大枠の商品の内容と金額は決まっていましたため、有形商材に近い商品でした
 

ログミーの商品は無形商材のため、企画から考えてお客様に提案するなど、ほとんどイチから商品を考えられるやりがいがあります。

同時に、お客様にとっての課題解決には幅広い知識を必要とするため、僕の頭の中はいっぱいだったりします(笑)。


ちなみにお客様はIT関連の企業様が多く、恥ずかしい話ですがIoTを「アイオーティー」ではなく「ロット」と読んでいたり…。
 

今はまだお客様先で知らない単語が出てきたときには、とりあえずにっこり微笑んでいます。(もちろん、只今猛烈に勉強中です!)



これから 


営業が少ないと(私を含めて2人)大変なことも多いです。でも、今ならより多くのことに関われるチャンスや、一人が作った成功事例の影響力も大きいと感じています(成功したときの達成感はやばい)。

僕もまだまだこれからですが会社にも社会にもインパクトを残せる仕事をすべく頑張っていきます。


ちなみに私事(会社事?)ですが、今現在、営業部部長がアキレス腱を切ってしまい、松葉杖が手放せない状態のため、僕のログミー営業としての独り立ちが急がれます。

IMG_20170511_154442
 

というわけで!
 

ログミーではそんな僕と、アキレス腱が切れた部長を支えつつ企画営業を楽しめる営業を募集しています!!!!!

「こういうところはどうなの?」「この話をもっと聞きたい!」などありましたら、お気軽にお声がけください!