ログミー編集アシスタントの金子です。こんにちは!

IMG_20170315_101449
(今日はちょうど取材があり、スーツ姿で失礼します。いつもはもっとラフです!)


今僕は、おもにログミーファイナンスで、企業の決算説明会の記事編集などを担当しています。その中の業務の1つとして、書き起こしをすることもあります。

ログミーに入る前は市場調査レポート作成する企業で働いており、そこでは取材や原稿作成、営業したりしていました。

つまり、僕はメディアはもちろん、ネット関係についてぜんぜんくわしくないままログミーに入ったというわけです。

ましてや、業務の1つとして行う「書き起こし」についても、「書き起こし? 人が話していることをそのままタイピングするだけでいいんですよね??」くらいにしか思っていませんでした。

要するに、舐めきっていたわけです…。

IMG_20170315_101459


今回は、メディアとは無縁だった僕が、ログミーでの業務を通じて学んだ「書き起こしをするときのポイント」をご紹介。

入社したばかりで書き起こしを舐めきっていた自分に伝えるつもりで書いてみたいと思います。



1:自分のタイピングスピードを把握しましょう!


以前、弊社・横田もブログに書いていましたが、ログミーでは入社後すぐに書き起こし業務に関わることになります。

例に漏れず、僕も入社初日に10分ほどの動画の書き起こしをやることになりました。2時間ほどかかりました。とても疲れました。

さらにいうと、その後すぐに上長から「金子くん…タイピングめっちゃ遅いね……」と言われてしまいました。超ショックでした。


というのも、僕は前職で原稿作成などもしていたので、自己評価としても「タイピングは遅くないだろう」と思っていたのですね。

そもそも、メディアなどでないかぎり書き起こしなどの業務をする機会はほとんどありません。

初めて書き起こしをするときは、事前にタイピングゲームなどで自分のスピードを把握し、スピードアップのための練習をしておいたほうがいいです。


(ちなみに、ログミー編集部ではタイピングゲームで4,000点越えないとダメ!というルールがあったりします)


2:とにかく集中しましょう!

「当たり前すぎるだろ!」と思われるかもしれませんが、これが意外にあなどれません。

タイピングに慣れていない間、陥りがちなのが「とにかく気が散る」だったりします。

隣の人は今どれくらい作業が進んでいるのか、自分のタイピングスピードが遅いと思われないためにはどうしようとか、「そういえば今、どんな情報がタイムラインに流れているのかなぁ」とFacebookを見ようとしたり…。


まだ書き起こしを始めたばかりの僕も、周囲が気になり、集中力を維持できないことがありました。

書き起こしの目的は「話している人の言葉を正確にテキスト化すること」。タイピングが遅いとか速いとかではなく、集中して話している内容を記憶し、テキスト化するのが大事です。

周囲が気になるかと思いますが、とにかくじっとこらえて、集中しましょう。


3:登壇者など、話す人のことを調べておきましょう

実際に書き起こしを始める前に「どんな話題を書き起こすのか」「話している人は誰か」など、事前にチェックしておきましょう。

自分が知らない言葉は聞き取れませんし、書き起こせません。また、書き起こしにおいて「聞き取れなかった単語」「漢字がわからない単語」を調べるほうが時間がかかったりします。

僕は今、おもに決算説明会を中心に書き起こし記事作成を担当していますが、当初はとにかく…聞き取れない単語が多くて苦労しました。

僕はログミーに入って3ヶ月経ちますが、タイピングスピードはまだまだ遅い方です。だからこそ、事前に書き起こす話題に関する情報のチェックは欠かさないようにしています。

聞き慣れない言葉や早口で聞き取りにくい言葉が出てきても、以前よりは対応できるようになり、誤字も減ってきました。


4:固有名詞は必ずチェックしましょう


これに関しては、前職で固有名詞を誤ったまま資料を提出してしまい、大変なことになってしまったというトラウマが…。

ログミーではそういった事故を再発させないように、事前チェックはもちろん、書き起こしが終わってからも再度、固有名詞はチェックするようにしています。

固有名詞の誤りは、メディアとしての信用度に関わります。見落としやすい箇所だからこそ、入念にチェックしておきましょう。


慣れると楽しいですよ!


入社当初はそんな余裕はなかったですが、書き起こし最中にスピーカーの発言を聞いていると「なるほど、知らなかった」と思うことが多々あり、とても勉強になることが多いです。


ログミーに入社する前は、トークイベントに参加したり、会見を通しで見たりすることはなかったので、すごくいいきっかけになりました。


あと、つい先日、上長から「最近、タイピングスピード速くなったね」と言ってもらました。少しホッとしました。上長、ありがとうございます。



※※ログミーでは仲間を募集中です!※※

もし、少しでもログミーに興味を持っていただいた方、タイピングには自信がある方、もしくは編集に興味があるけどタイピングが遅くて不安に感じてる方も、ログミーで一緒に働いてみませんか?


「いきなり面接は抵抗あるけど、話は聞いてみたい」という方でも大丈夫です! いつでもお待ちしております!